コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 配列内の要素を検索する

投稿日:2016年10月5日 更新日:

配列内の要素を検索するには、indexOfを使用します。
存在する場合は存在したインデックス番号が返り、存在しない場合は-1が返ります。

配列内の要素を検索する

例)"ccc"が存在するかどうか検索する

(結果)
idx → 2 (※0以上なので存在する)

解説

  • 検索した要素が複数存在する場合、一番初めに存在した番号が返ります。
  • 一番最後に存在した番号を取得したい場合は lastIndexOf を使用します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] コピー/切り取りを実装する

JavaScriptでコピー/切り取りを実装するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとテキストボックスの値を ...

[JavaScript] HTMLタグの属性値を取得する(getAttribute)

HTMLタグの属性値を取得するには、getAttributeを使用します。 HTMLタグの属性値を取得する 例)id=" ...

[JavaScript] 2つの配列を結合する(.concat)

2つの配列を結合するには、.concat()を使用します。 2つの配列を結合するサンプル 例)配列 arr1 と arr ...

[JavaScript] ディスプレイのサイズを取得する

ディスプレイのサイズ(画面解像度)を取得するには、 window.screen.width / window.scree ...

[JavaScript] 配列の値を全件取得する(forEach、for-of)

配列の値を全件取得するには、forEachまたは、for-of構文を使用します。 ※ for-of構文はECMAScri ...

スポンサーリンク