JavaScript

[JavaScript] で変数を宣言する(var, let)

投稿日:2016年12月2日 更新日:

JavaScriptで変数を宣言するには、var または letを使用します。

※letはECMAScript6以降対応ブラウザで使えます。


varとletの違いは、varはグローバル変数で、letはローカル変数という違いです。

varJavaScriptのどこからでもアクセスできる変数。メンバ変数ともいう。
letJavaScript内の一部分でしか使えない変数。局所変数ともいう。

サンプルソース

varとletの動きのサンプルです。

例)変数宣言のサンプル

(結果)
100 200 100

解説

  • {}内などにletで宣言した変数はvarで宣言した変数と同じ名前であっても、そのスコープ内でのみ有効な別の変数として扱われます。
  • 変数名には、半角英字、半角数値、アンダーバーが使用できます。
    (ただし、先頭文字は半角数値は使用不可)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列内の要素を範囲指定で取り出す

配列内の要素を範囲指定で取り出すには、sliceメソッドを使用すると簡単に取り出せます。 サンプルソース 例)配列内の要 ...

[JavaScript] 消費税額を取得するFunction

引数に受け取った金額の消費税額を返すFunctionサンプルです。 サンプルソース 例)税率8%で計算。引数が数値以外の ...

[JavaScript] 文字列をJavaScriptコードとして評価する

文字列をJavaScriptコードとして評価するにはevalを使用します。 サンプル 例)文字列をJavaScriptコ ...

[JavaScript] 絶対値を求める(Math.abs)

絶対値を求めるには、Math.abs()を使用します。 構文 (aの絶対値を求めてxに代入する) var x = Mat ...

[JavaScript] 正規表現で文字チェックを行う

正規表現を使って文字チェックを行うサンプルです。 サンプルソース 例)正規表現パターンと一致判定を行う [crayon- ...

スポンサーリンク