JavaScript

[JavaScript] で変数を宣言する(var, let)

投稿日:2016年12月2日 更新日:

JavaScriptで変数を宣言するには、var または letを使用します。

※letはECMAScript6以降対応ブラウザで使えます。


varとletの違いは、varはグローバル変数で、letはローカル変数という違いです。

varJavaScriptのどこからでもアクセスできる変数。メンバ変数ともいう。
letJavaScript内の一部分でしか使えない変数。局所変数ともいう。

サンプルソース

varとletの動きのサンプルです。

例)変数宣言のサンプル

(結果)
100 200 100

解説

  • {}内などにletで宣言した変数はvarで宣言した変数と同じ名前であっても、そのスコープ内でのみ有効な別の変数として扱われます。
  • 変数名には、半角英字、半角数値、アンダーバーが使用できます。
    (ただし、先頭文字は半角数値は使用不可)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Numberの定数

Numberに定義されている定数の一覧です。 Numberの定数 定数メモ Number.NaNNaN値(NaN) Nu ...

[JavaScript] 半角は1文字、全角は2文字として文字数をカウントする

半角文字は1文字、全角文字は2文字として文字数をカウントするサンプルです。 サンプルソース 例)半角文字は1文字、全角文 ...

[JavaScript] 演算子のまとめ

JavaScriptの演算子をまとめました。 ど忘れした時にどうぞ(;'∀') 算術演算子 演算子意味例 +加算2 + ...

[JavaScript] フォームの二重送信を防止する

フォームの二重送信を防止するサンプルです。 ボタンを2回押したときに警告を表示するパターンと、 送信ボタンを使用不可にす ...

[JavaScript] 画面のサイズを変更する(resizeTo、resizeBy)

画面のサイズを変更するにはresizeToまたはresizeByを使用します。 resizeToとresizeByの違い ...

スポンサーリンク