jQuery

[jQuery] 要素まとめて指定したタグで囲う(.wrapAll)

投稿日:

要素まとめて指定したタグで囲うには、.wrapAll()を使用します。

サンプルソース

例)class="d1"の要素を<p class='a'></p>で囲う

実行サンプル

ボタンを押すと、class="d1"の要素のみ枠線で囲われます

class="d1"です
class="d2"です
class="d1"です

解説

  • wrapAllは、指定した要素全てを指定したタグで囲います。
  • 囲われている要素が離れていてもまとめられて囲われます。
  • 似たメソッドに.wrap()があります。.wrap()と.wrapAll()の違いは以下の通りです。
     wrap:指定した要素をそれぞれ囲う
     wrapAll:指定した要素をまとめて囲う

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] changeイベントを設定する(.change)

jQueryでchangeイベントを記述するサンプルです。 サンプル 例)テキストボックスの値を変更するとアラート表示す ...

[jQuery] 要素にclassを追加、削除する(.addClass、.removeClass、.toggleClass)

jQueryで要素にclassを追加や削除をするには、 addClass、removeClass、toggleClass ...

[jQuery] TABLEの値をObjectの配列にする

TABLEの値をObjectの配列にするサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとTABLEの値をオブジェクトに ...

[jQuery] 画像読込み失敗時に代替画像を表示する

画像読込み失敗時に代替画像を表示するサンプルです。 サンプルソース 例)画像aa.png読込みエラー時には、bb.png ...

[jQuery] 複数選択セレクトボックスから値とラベルを取得する

複数選択セレクトボックスから値とラベルを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと選択された内容をale ...

スポンサーリンク