jQuery

[jQuery] 要素まとめて指定したタグで囲う(.wrapAll)

投稿日:

要素まとめて指定したタグで囲うには、.wrapAll()を使用します。

サンプルソース

例)class="d1"の要素を<p class='a'></p>で囲う

実行サンプル

ボタンを押すと、class="d1"の要素のみ枠線で囲われます

class="d1"です
class="d2"です
class="d1"です

解説

  • wrapAllは、指定した要素全てを指定したタグで囲います。
  • 囲われている要素が離れていてもまとめられて囲われます。
  • 似たメソッドに.wrap()があります。.wrap()と.wrapAll()の違いは以下の通りです。
     wrap:指定した要素をそれぞれ囲う
     wrapAll:指定した要素をまとめて囲う

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] TABLEの値をObjectの配列にする

TABLEの値をObjectの配列にするサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとTABLEの値をオブジェクトに ...

[jQuery] 時間差で処理を行う(.delay)

時間差で処理を行うサンプルです。 サンプルソース 例)2秒後にクラス'abc'を適用する [crayon-5dd55b7 ...

[jQuery] 1回だけ有効なイベントを設定する(.one)

1回だけ有効なイベントを設定するには、oneを使います。 サンプル 例)ボタンを押すと1回だけアラート表示する [cra ...

[jQuery] セレクトボックスの変更イベントを取得する

セレクトボックスの変更イベントを取得するには、.change()を使用します。 サンプルソース 例)選択したセレクトボッ ...

[jQuery] 属性値を設定/取得する(.attr)

属性値を設定/取得するには、.attr()を使用します。 構文 (属性値を取得する構文) var a = attr('< ...

スポンサーリンク