jQuery

[jQuery] 要素まとめて指定したタグで囲う(.wrapAll)

投稿日:

要素まとめて指定したタグで囲うには、.wrapAll()を使用します。

サンプルソース

例)class="d1"の要素を<p class='a'></p>で囲う

実行サンプル

ボタンを押すと、class="d1"の要素のみ枠線で囲われます

class="d1"です
class="d2"です
class="d1"です

解説

  • wrapAllは、指定した要素全てを指定したタグで囲います。
  • 囲われている要素が離れていてもまとめられて囲われます。
  • 似たメソッドに.wrap()があります。.wrap()と.wrapAll()の違いは以下の通りです。
     wrap:指定した要素をそれぞれ囲う
     wrapAll:指定した要素をまとめて囲う

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] テキストのカーソル位置を取得する(.selectionStart)

テキストボックスのカーソル位置を取得するサンプルです。 サンプルソース [crayon-5b7c8ec2d7d57215 ...

[jQuery] 要素から配列を作成する(.makeArray)

要素から配列を作成するには、makeArrayメソッドを使用します。 サンプルソース 例)全てのdiv要素から配列にする ...

[jQuery] マウスポインタの座標を取得する

jQueryでマウスポインタの座標位置をリアルタイムで取得するサンプルです。 サンプルソース 例)マウスを動かすとリアル ...

[jQuery] 要素数を取得する(.length)

セレクタで取得した要素の要素数を取得するには、lengthを使用します。 サンプルソース 例)セレクタ$('#a1 li ...

[jQuery] 要素にイベントを一度に複数追加する(.on)

要素にイベントを一度に複数追加するには、.onを使用します。 サンプルソース 例)id="txt1"要素にイベントを複数 ...

スポンサーリンク