コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

jQuery

[jQuery] function内でのthisの対象を明示的に指定する($.proxy)

投稿日:2017年7月6日 更新日:

function内でのthisの対象を明示的に指定するには、$.proxy()を使用します。

サンプルソース

例)Function「hoge」を呼び出し時にthisの対象を指定する

(結果)
//ボタン1 aaa //ボタン2 bbb

解説

  • Function内でthisの対象となる要素を直接指定しても同じ事ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 指定したclassの要素の数を取得する

指定したclassの要素の数を取得するには、.lengthを使います。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、class= ...

[jQuery] イベントを削除する(.off)

イベントを削除するには、offを使います。 サンプルソース 例)ボタン2をクリックすると、ボタン1のクリックイベントを削 ...

[jQuery] jQueryのバージョンを取得する($.fn.jquery)

jQueryのバージョンを取得するには、$.fn.jqueryを使用します。 構文 (jQueryのバージョンを取得する ...

[jQuery] 要素を削除する(.empty)

要素を削除するには、.empty()を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押すとid="list1"要素を削除する ...

[jQuery] 指定した要素以外をクリックしたかどうか判定する

指定した要素以外をクリックしたかどうか判定する サンプルソース 例)指定した要素以外をクリックしたかどうか判定するサンプ ...

スポンサーリンク