コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

jQuery

[jQuery] 要素を削除する(.empty)

投稿日:2017年7月30日 更新日:

要素を削除するには、.empty()を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すとid="list1"要素を削除する

実行サンプル

ボタンを押すとリストをemptyメソッドを使って削除します。

  • いぬ
  • ねこ
  • たぬき

解説

  • emptyで削除すると、子の属性やイベントも同時に削除されます。
  • 要素を削除するメソッドには.remove()もあり、違いは以下の通りです。
     empty:指定した要素の中身のみ削除する
      例)<div id="d1">あああ</div> をemptyする ⇒ <div id="d1"></div>
     remove:指定した要素そのものを削除
      例)<div id="d1">あああ</div> をremoveする ⇒ ""

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 要素から配列を作成する(.makeArray)

要素から配列を作成するには、makeArrayメソッドを使用します。 サンプルソース 例)全てのdiv要素から配列にする ...

[jQuery] 要素の前にタグを追加する(.before)

要素の前にタグを追加するには、beforeを使用します。 サンプル 例)ボタンを押すと、要素の前にxyzを追加する [c ...

[jQuery] マウスボタン押し下げイベントを設定する(.mousedown)

jQueryでマウスボタン押し下げイベントを記述するには、.mousedown()を使用します。 サンプルソース 例)マ ...

[jQuery] セレクトボックスの変更イベントを取得する

セレクトボックスの変更イベントを取得するには、.change()を使用します。 サンプルソース 例)選択したセレクトボッ ...

[jQuery] 処理を行わないことを明示する($.noop)

処理を行わないことを明示したい場合は、$.noop() を指定します。 サンプルソース 例)ボタンを2回目に押したときは ...

スポンサーリンク