JavaScript

[JavaScript] ページを離れた時に処理を行う(onUnload)

投稿日:2018年7月21日 更新日:

ページを離れた時に処理を行うには、onUnloadイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

例)ページを離れた時に新規にウィンドウを開く

解説

  • onUnloadはページが閉じた(遷移)した後に呼ばれるため、現在のページに何かしようとしてもできません。
  • ページ離れる直前に処理を行いたい場合は、onbeforeunload を使用してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得する(.activeElement)

フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得するには、.activeElementを使用します。 サンプルソース 例) ...

[JavaScript] 配列内の要素を範囲指定で取り出す

配列内の要素を範囲指定で取り出すには、sliceメソッドを使用すると簡単に取り出せます。 サンプルソース 例)配列内の要 ...

[JavaScript] 都道府県選択セレクトボックスを生成する

都道府県選択セレクトボックスをJavaScriptで生成するサンプルです。 サンプルソース 例)onLoad時に都道府県 ...

[JavaScript] サブ画面が開いているか閉じているかチェックする(window名.closed)

サブ画面が開いているか閉じているかチェックするサンプルです。 サンプルソース 例)サブ画面が開いているか閉じているかチェ ...

[JavaScript] 10進表記のカラーコードを16進表記に変換する

10進表記のカラーコードを16進表記に変換したい場合にご利用ください。 10進表記のカラーコードを16進表記に変換する ...

スポンサーリンク