JavaScript

[JavaScript] ページを離れた時に処理を行う(onUnload)

投稿日:2018年7月21日 更新日:

ページを離れた時に処理を行うには、onUnloadイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

例)ページを離れた時に新規にウィンドウを開く

解説

  • onUnloadはページが閉じた(遷移)した後に呼ばれるため、現在のページに何かしようとしてもできません。
  • ページ離れる直前に処理を行いたい場合は、onbeforeunload を使用してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 使用しているブラウザを判定する

使用しているブラウザを判定するサンプルです。 サンプルソース 例)使用しているブラウザを判定する [crayon-5cb ...

[JavaScript] Submitアクションを起こす

JavaScriptからSubmitするには、submit()を使用します。 サンプルソース 例)リンクをクリックすると ...

[JavaScript] 遷移元ページのURLを取得する

JavaScriptで遷移元ページのURLを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)遷移元ページのURLを取得する ...

[JavaScript] テキストを選択した時イベントを取得する(onSelect)

テキストボックスやテキストエリア内の文字を選択したときのイベントを取得するには、onselectを使用します。 サンプル ...

[JavaScript] 履歴を残しつつページを遷移する(location.assign)

履歴を残しつつページを遷移するには、location.assign を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、 ...

スポンサーリンク