JavaScript

[JavaScript] ページを離れた時に処理を行う(onUnload)

投稿日:2018年7月21日 更新日:

ページを離れた時に処理を行うには、onUnloadイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

例)ページを離れた時に新規にウィンドウを開く

解説

  • onUnloadはページが閉じた(遷移)した後に呼ばれるため、現在のページに何かしようとしてもできません。
  • ページ離れる直前に処理を行いたい場合は、onbeforeunload を使用してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] セレクトボックス値を動的に生成する

連想配列オブジェクトの値から、セレクトボックスの要素を動的に生成するサンプルです。 サンプルソース 例)連想配列arrの ...

[JavaScript] ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装する

ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装するには、 window.external.AddFavoriteを使用します ...

[JavaScript] 四捨五入、切り捨て、切り上げを行う

四捨五入、切り捨て、切り上げを行うサンプルです。 四捨五入を行う 四捨五入は、Math.roundを使用します。 [cr ...

[JavaScript] ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得する(navigator.plugins)

ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得するには、window.navigator.plugins を使用 ...

[JavaScript] コンソールにオブジェクトの中身をテーブル形式で出力する(console.table)

コンソールにオブジェクトの中身をテーブル形式で出力するには、console.tableを使用します。 サンプルソース 例 ...

スポンサーリンク