コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript 画像

[JavaScript] 画像の元サイズを取得する(.naturalWidth/.naturalHeight)

投稿日:2017年10月31日 更新日:

imgタグに縮小/拡大表示された画像の元サイズを取得するには、.naturalWidth/.naturalHeightを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと表示サイズと元サイズを表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、画像の表示サイズと元サイズをアラート表示します。


上の画像は縮小表示されています。

解説

  • naturalWidth、naturalHeightは以下のブラウザで使用できます。
    (Chrome, Safari, Firefox, Edge)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, 画像

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 消費税額を取得するFunction

引数に受け取った金額の消費税額を返すFunctionサンプルです。 サンプルソース 例)税率8%で計算。引数が数値以外の ...

[JavaScript] cookieから値を取得する

cookieから値を取得するサンプルです。 cookieから値を取得するサンプル cookieから値を取得するには、例1 ...

[JavaScript] 配列の重複を取り除く

配列の重複を取り除くサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素を取り除いた配列を取得する [cra ...

[JavaScript] 指定位置までページをスクロールする(.scrollTo)

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。 サンプルソース ...

[JavaScript] 一定時間後に処理を実行する

一定時間後に処理を実行するには、setTimeoutを使用します。 サンプル 例)5秒後に処理を実行する [crayon ...

スポンサーリンク