JavaScript

[JavaScript] 画像の元サイズを取得する(.naturalWidth/.naturalHeight)

投稿日:2017年10月31日 更新日:

imgタグに縮小/拡大表示された画像の元サイズを取得するには、.naturalWidth/.naturalHeightを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと表示サイズと元サイズを表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、画像の表示サイズと元サイズをアラート表示します。


上の画像は縮小表示されています。

解説

  • naturalWidth、naturalHeightは以下のブラウザで使用できます。
    (Chrome, Safari, Firefox, Edge)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] モーダルダイアログを使う(window.showModalDialog)

モーダルダイアログを使うには、window.showModalDialogを使用します。 ※モーダルダイアログはセキュリ ...

[JavaScript] 横位置を指定する(style.textAlign)

JavaScriptで横位置を指定するには、style.textAlignを使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押 ...

[JavaScript] URLを指定して画面遷移を行う

javascriptでURLを指定して画面遷移を行うサンプルです。 サンプルソース 例)Yahooサイトへ画面遷移する ...

[JavaScript] 配列内の要素を検索する

配列内の要素を検索するには、indexOfを使用します。 存在する場合は存在したインデックス番号が返り、存在しない場合は ...

スポンサーリンク