コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

jQuery

[jQuery] 要素にclassを追加、削除する(.addClass、.removeClass、.toggleClass)

投稿日:2017年5月21日 更新日:

jQueryで要素にclassを追加や削除をするには、
addClassremoveClasstoggleClassを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すとdiv要素にクラスを適用、削除する

実行サンプル

ボタンを押すと下の「あいうえお」の部分にclassを適用したり削除したりします。

あいうえお

解説

  • addClassは、要素にclassを追加します。
  • removeClassは、要素からclassを削除します。
  • toggleClassは、要素にclassが適用されていれば追加し、適用されていなければ削除します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 要素をdisable、enableにする

要素をdisableやenableにするサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとEnable、Disableを ...

[jQuery] 要素の横幅と高さを取得する

要素の横幅と高さを取得するには、outerWidth/outerHeight、innerWidth/innerHeigh ...

[jQuery] マウスオーバーイベントを設定する(.mouseover)

jQueryでマウスオーバーイベントを記述するには、.mouseover()を使用します。 サンプルソース 例)マウスオ ...

[jQuery] スライドダウン/アップ アニメーションを実装する

jQueryでスライドダウン、スライドアップのアニメーションを行うサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、ス ...

[jQuery] 数値かどうか判定する($.isNumeric)

数値かどうか判定するには、$.isNumeric()を使用します。 サンプルソース 例)変数valが数値かどうか判定する ...

スポンサーリンク