JavaScript

[JavaScript] 文字列の前後の空白を取り除く

投稿日:2016年10月1日 更新日:

文字列の前後の空白を取り除く(トリム処理)を行うサンプルです。
トリム処理には、trim関数を使用します。

サンプル

例)文字列の前後の空白を取り除く

(結果)
result = "abc"

解説

  • trim()では、半角スペースと全角スペースが取り除かれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定する

文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定するサンプルです。 indexOfを使う方法とmatchを使う方法の2種類あり ...

[JavaScript] 呼び出されたイベント名を取得する(event.type)

呼び出されたイベント名を取得するには、event.typeを使います。 サンプルソース 例)イベント名を取得する [cr ...

[JavaScript] テキストを選択した時イベントを取得する(onSelect)

テキストボックスやテキストエリア内の文字を選択したときのイベントを取得するには、onselectを使用します。 サンプル ...

[JavaScript] cookieに値をセットする

cookieに値をセットするサンプルです。 サンプルソース 例)cookieに値をセットする [crayon-5b7c8 ...

[JavaScript] 一番初めにゼロでない数値を返す

複数の値で、一番初めにゼロでない値を返す書き方です。 サンプルソース 例)複数の値で一番初めにゼロでない値を返す書き方の ...

スポンサーリンク