JavaScript

[JavaScript] 文字列の前後の空白を取り除く

投稿日:2016年10月1日 更新日:

文字列の前後の空白を取り除く(トリム処理)を行うサンプルです。
トリム処理には、trim関数を使用します。

サンプル

例)文字列の前後の空白を取り除く

(結果)
result = "abc"

解説

  • trim()では、半角スペースと全角スペースが取り除かれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] JavaScriptのみ実行して遷移は行わないリンクを作成する

JavaScriptのみ実行するリンクにするは、hrefに"javascript:~"と記述します。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] フォーム内で自動フォーカス移動を行う

テキストボックスに最大文字数の入力がされたら、自動で次のフォーム部品へ移動するサンプルです。 自動フォーカス移動 例)最 ...

[JavaScript] 自然対数の底eの累乗を求める(Math.exp)

自然対数の底eの累乗を求めるには、Math.exp()を使用します。 構文 (自然対数の底eのa乗を求める) var x ...

[JavaScript] HTMLタグの属性値を取得する(getAttribute)

HTMLタグの属性値を取得するには、getAttributeを使用します。 HTMLタグの属性値を取得する 例)id=" ...

[JavaScript] 配列の重複データのみ抽出する

配列の重複データのみ抽出するサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素のみを抽出した配列を取得する ...

スポンサーリンク