JavaScript

[JavaScript] 文字列の前後の空白を取り除く

投稿日:2016年10月1日 更新日:

文字列の前後の空白を取り除く(トリム処理)を行うサンプルです。
トリム処理には、trim関数を使用します。

サンプル

例)文字列の前後の空白を取り除く

(結果)
result = "abc"

解説

  • trim()では、半角スペースと全角スペースが取り除かれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装する

ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装するには、 window.external.AddFavoriteを使用します ...

[JavaScript] cookieに値をセットする

cookieに値をセットするサンプルです。 サンプルソース 例)cookieに値をセットする [crayon-5c494 ...

[JavaScript] 日付スラッシュ編集を行うテキストボックス

フォーカスインすると「YYYYMMDD」形式、フォーカスアウトすると「YYYY/MM/DD」形式にするテキストボックスサ ...

[JavaScript] ファイルの最終更新日を取得する(document.lastModified)

ファイルの最終更新日を取得するには、document.lastModifiedを使用します。 サンプル 例)ファイルの最 ...

[JavaScript] functionを変数で定義する

functionを変数で定義するサンプルです。 サンプルソース 例)functionを変数で定義する(2パターン) [c ...

スポンサーリンク