JavaScript

[JavaScript] Submitアクションを起こす

投稿日:2016年10月10日 更新日:

JavaScriptからSubmitするには、submit()を使用します。

サンプルソース

例)リンクをクリックすると、フォーム("fm1")をSubmitする

解説

  • Submitしたいformオブジェクトに対して.submit()を行えばOKです。
  • これを使えばsubmitボタンを使わなくても、さまざまなイベントからsubmitすることができます。
  • Submit時に、disableとなっている要素の値は送信されません。
  • targetは以下の値が指定できます。
【targetの値】
意味
_self自画面に表示
_blank新規画面を開いて表示
_topフレームを解除して画面全体に表示
_parent呼び出し元の親画面に表示

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] イベントハンドラを設定する

イベントハンドラはHTMLタグに「onclick="~"」のように記述することが多いですが、 JavaScriptで動的 ...

[JavaScript] URLエンコード/デコードを行う

URLエンコード/デコードを行うサンプルです。 URLエンコードを行う URLエンコードを行うには、encodeURIC ...

[JavaScript] 符号を反転させる

符号を反転させるには、マイナスを付ければOKです。 サンプルソース 例)変数aの符号を反転させて変数resultに格納す ...

[JavaScript] 配列の要素を更新する

配列の要素を更新するサンプルです。 配列の要素を更新するサンプル 配列の要素を更新するには、配列番号で取得した要素に値を ...

[JavaScript] 誕生日から現時点の年齢を求める

誕生日(年月日)から現時点の年齢を求めるサンプルです。 サンプルソース 例)引数に年月日を受け取り年齢を返すFuncti ...

スポンサーリンク