JavaScript

[JavaScript] Submitアクションを起こす

投稿日:2016年10月10日 更新日:

JavaScriptからSubmitするには、submit()を使用します。

サンプルソース

例)リンクをクリックすると、フォーム("fm1")をSubmitする

解説

  • Submitしたいformオブジェクトに対して.submit()を行えばOKです。
  • これを使えばsubmitボタンを使わなくても、さまざまなイベントからsubmitすることができます。
  • Submit時に、disableとなっている要素の値は送信されません。
  • targetは以下の値が指定できます。
【targetの値】
意味
_self自画面に表示
_blank新規画面を開いて表示
_topフレームを解除して画面全体に表示
_parent呼び出し元の親画面に表示

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] imgタグに画像が存在するかチェックする

imgタグに画像が存在するかチェックするサンプルです。 画像がリンク切れしているかどうかをチェックしたい場合などに使用で ...

[JavaScript] 履歴を残しつつページを遷移する(location.assign)

履歴を残しつつページを遷移するには、location.assign を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、 ...

[JavaScript] セレクトボックス値を動的に生成する

連想配列オブジェクトの値から、セレクトボックスの要素を動的に生成するサンプルです。 サンプルソース 例)連想配列arrの ...

[JavaScript] サブウィンドウから親ウィンドウを参照する(window.opener)

サブウィンドウから親ウィンドウを参照するには、window.openerで参照できます。 サンプルソース 例)子画面(s ...

[JavaScript] 数値を文字列に変換する時最もパフォーマンスが良い方法

数値を文字列に変換するには、以下3種類がありますが どれが最もパフォーマンスがよいか調べてみました。 [crayon-5 ...

スポンサーリンク