JavaScript

[JavaScript] Submitアクションを起こす

投稿日:2016年10月10日 更新日:

JavaScriptからSubmitするには、submit()を使用します。

サンプルソース

例)リンクをクリックすると、フォーム("fm1")をSubmitする

解説

  • Submitしたいformオブジェクトに対して.submit()を行えばOKです。
  • これを使えばsubmitボタンを使わなくても、さまざまなイベントからsubmitすることができます。
  • Submit時に、disableとなっている要素の値は送信されません。
  • targetは以下の値が指定できます。
【targetの値】
意味
_self自画面に表示
_blank新規画面を開いて表示
_topフレームを解除して画面全体に表示
_parent呼び出し元の親画面に表示

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] イベント処理を動的に追加する(addEventListener)

clickイベントなどのイベント処理を、JavaScriptで動的に追加するには addEventListenerを使用 ...

[JavaScript] カラーコードから色を確認する

カラーコードから色を確認したい場合にご利用ください。 カラーコードから色を確認する カラーコードを入力してください。(例 ...

[JavaScript] 画像の元サイズを取得する(.naturalWidth/.naturalHeight)

imgタグに縮小/拡大表示された画像の元サイズを取得するには、.naturalWidth/.naturalHeightを ...

[JavaScript] 文字列を繰り返す

文字列を指定した回数繰り返した結果を取得するサンプルです。 サンプルソース 文字列を指定した回数繰り返した値を取得するに ...

[JavaScript] 無名関数を使用する

無名関数とは、読んで字のごとくでFunction名が定義されていない関数です。 無名関数は関数リテラルを定義する場合や、 ...

スポンサーリンク