jQuery

[jQuery] 指定したセレクタの要素を除外する(.not)

投稿日:2017年7月28日 更新日:

指定したセレクタの要素を除外するには、.notを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、リストでclass="b"以外の要素をコンソールに出力する

(結果)
AAA CCC

解説

  • 対象セレクタの後ろに.notを指定して除外したいセレクタを指定すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 型を判定して結果を文字列で取得する($.type)

型を判定して結果を文字列で取得するには、$.type()を使用します。 サンプルソース 例)いろいろな型を判定する [c ...

[jQuery] 指定した要素の直前にある兄弟要素から、指定した要素までの兄弟要素を取得する(.prevUntil)

指定した要素の直前にある兄弟要素から、指定した要素までの兄弟要素を取得するには、.prevUntil() を使用します。 ...

[jQuery] フォーカス時に文字を全選択状態にする(.select)

フォーカス時に文字を全選択状態にするサンプルです。 サンプル 例1)テキストボックスにフォーカスを当てると全選択状態とな ...

[jQuery] 親要素を取得する(.parent)

対象セレクタの親要素を取得するには、.parentで取得します。 サンプルソース 例)liタグの親要素のidをコンソール ...

[jQuery] セレクトボックスの要素をセットする

jQueryでセレクトボックスの要素をセットするサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとセレクトボックスの要素 ...

スポンサーリンク