jQuery

[jQuery] 指定したセレクタの要素を除外する(.not)

投稿日:2017年7月28日 更新日:

指定したセレクタの要素を除外するには、.notを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、リストでclass="b"以外の要素をコンソールに出力する

(結果)
AAA CCC

解説

  • 対象セレクタの後ろに.notを指定して除外したいセレクタを指定すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 要素にclassを追加、削除する(.addClass、.removeClass、.toggleClass)

jQueryで要素にclassを追加や削除をするには、 addClass、removeClass、toggleClass ...

[jQuery] 1回だけ有効なイベントを設定する(.one)

1回だけ有効なイベントを設定するには、oneを使います。 サンプル 例)ボタンを押すと1回だけアラート表示する [cra ...

[jQuery] テキストのカーソル位置を取得する(.selectionStart)

テキストボックスのカーソル位置を取得するサンプルです。 サンプルソース [crayon-5c16c951ddc59849 ...

[jQuery] セレクタの第2引数の意味

jQueryでセレクタは通常「$(".c1")」のように指定しますが、 「$(".c1", "#d2")」のように第2引 ...

[jQuery] 要素にイベントを一度に複数追加する(.on)

要素にイベントを一度に複数追加するには、.onを使用します。 サンプルソース 例)id="txt1"要素にイベントを複数 ...

スポンサーリンク