コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

jQuery

[jQuery] 指定したセレクタの要素を除外する(.not)

投稿日:2017年7月28日 更新日:

指定したセレクタの要素を除外するには、.notを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、リストでclass="b"以外の要素をコンソールに出力する

(結果)
AAA CCC

解説

  • 対象セレクタの後ろに.notを指定して除外したいセレクタを指定すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 要素の表示非表示を切り替える(.toggle)

要素の表示非表示を切り替えるには、.toggle()を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押す毎に、要素(id=" ...

[jQuery] changeイベントを設定する(.change)

jQueryでchangeイベントを記述するサンプルです。 サンプル 例)テキストボックスの値を変更するとアラート表示す ...

[jQuery] マウスオーバーイベントを設定する(.mouseover)

jQueryでマウスオーバーイベントを記述するには、.mouseover()を使用します。 サンプルソース 例)マウスオ ...

[jQuery] jQueryのバージョンを取得する($.fn.jquery)

jQueryのバージョンを取得するには、$.fn.jqueryを使用します。 構文 (jQueryのバージョンを取得する ...

[jQuery] keyDownイベントを設定する(.keydown)

jQueryでkeyDownイベントを記述するサンプルです。 サンプルソース 例)キーを押すと、キーコードを表示する [ ...

スポンサーリンク