jQuery

[jQuery] 要素が生成されてからの時間を取得する(event.timeStamp)

投稿日:2017年9月9日 更新日:

要素が生成されてからの時間を取得するには、event.timeStampを使用します。

サンプルソース

例)ボタンが生成されてからの時間をコンソールに出力する

実行サンプル

ボタンを押すと、ボタンが生成されてからの時間をミリ秒単位で表示します。

 

解説

  • 普通のJavaScriptでもevent.timeStampで取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 1回だけ有効なイベントを設定する(.one)

1回だけ有効なイベントを設定するには、oneを使います。 サンプル 例)ボタンを押すと1回だけアラート表示する [cra ...

[jQuery] バインドされたイベントを削除する(.unbind)

指定した要素にバインドされたイベントを削除するには、.unbindを使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押すとバイ ...

[jQuery] 要素の後ろにタグを追加する(.after)

要素の後ろにタグを追加するには、afterを使います。 サンプル 例)ボタンを押すと、要素の後にxyzを追加する [cr ...

[jQuery] 複数選択セレクトボックスから値とラベルを取得する

複数選択セレクトボックスから値とラベルを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと選択された内容をale ...

[jQuery] changeイベントを設定する(.change)

jQueryでchangeイベントを記述するサンプルです。 サンプル 例)テキストボックスの値を変更するとアラート表示す ...

スポンサーリンク