jQuery

[jQuery] 要素が生成されてからの時間を取得する(event.timeStamp)

投稿日:2017年9月9日 更新日:

要素が生成されてからの時間を取得するには、event.timeStampを使用します。

サンプルソース

例)ボタンが生成されてからの時間をコンソールに出力する

実行サンプル

ボタンを押すと、ボタンが生成されてからの時間をミリ秒単位で表示します。

 

解説

  • 普通のJavaScriptでもevent.timeStampで取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 自作プラグインを別ファイルにする

jQueryの自作プラグインを別ファイルにするサンプルです。 サンプルソース コードを以下のように別ファイルで作成してj ...

[jQuery] changeイベントを設定する(.change)

jQueryでchangeイベントを記述するサンプルです。 サンプル 例)テキストボックスの値を変更するとアラート表示す ...

[jQuery] セレクタの第2引数の意味

jQueryでセレクタは通常「$(".c1")」のように指定しますが、 「$(".c1", "#d2")」のように第2引 ...

[jQuery] 要素内の末尾にタグを追加する(.append)

要素の後にタグを追加するには、appendを使用します。 サンプル 例)ボタンを押すと、要素の後にxyzを追加する [c ...

[jQuery] 配列かどうか判定する($.isArray)

配列かどうか判定するには、$.isArray()を使用します。 サンプルソース 例)変数aが配列かどうか判定する [cr ...

スポンサーリンク