コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript 画像

[JavaScript] imgタグに画像が存在するかチェックする

投稿日:2017年10月28日 更新日:

imgタグに画像が存在するかチェックするサンプルです。

画像がリンク切れしているかどうかをチェックしたい場合などに使用できます。

サンプルソース

例)id="img1"のイメージタグに画像が設定されているか判定する

resultが0でなければ画像あり、0なら画像無しです。

解説

  • 画像が無い場合はサイズがゼロになる事を利用して判定しています。
  • imgタグのwidth値を直接参照するとalt属性がある場合にうまく判定できないので、生成したImageオブジェクトにimgタグをコピーしてwidth値を判定するのがポイントです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, 画像

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装する

ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装するには、 window.external.AddFavoriteを使用します ...

[JavaScript] 文字列からFunctionを生成する

文字列からFunctionを生成するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列からFunctionを生成して実行するサン ...

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。 withブロックを使う withブロックを使うと、 ...

[JavaScript] 連想配列の要素を削除する

連想配列の要素を削除するには deleteを使用します。 連想配列の要素を削除する 例)連想配列"arr"から、キー"k ...

[JavaScript] 要素のwidth、heightを取得する

要素のwidth、heightを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンをクリックするとid="dv1"要素の ...

スポンサーリンク