JavaScript

[JavaScript] 指定した文字の出現数を取得する

投稿日:2018年4月23日 更新日:

文字列中に指定した文字が出現する数を取得するサンプルFunctionです。

サンプルソース

例)指定した文字の出現数を取得する

(結果例)
coutStr("あいうえおあいうえお", "あ") ⇒2 coutStr("hogefoobar", "o") ⇒3

解説

  • 第1引数にnullを渡すと例外が発生します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値を文字列に変換する時最もパフォーマンスが良い方法

数値を文字列に変換するには、以下3種類がありますが どれが最もパフォーマンスがよいか調べてみました。 [crayon-5 ...

[JavaScript] ラジオボタンのvalue値を取得する

ラジオボタンのvalue値を取得するサンプルです。 サンプル 例)ボタンを押すとラジオボタンname='grp1'のva ...

[JavaScript] 半角(ASCII)文字チェックを行う

半角文字チェックを行うサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)値が半角英数記号の場合はtrueを返す(空文字 ...

[JavaScript] 画像を回転させる

JavaScriptを使用して画像を回転させるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと画像(sample.pn ...

[JavaScript] 日付オブジェクト(Date型)を生成する

日付オブジェクトを生成するサンプルです。 日付オブジェクトを生成する 例)Date型を生成するサンプルいろいろ [cra ...

スポンサーリンク