JavaScript

[JavaScript] 指定した文字の出現数を取得する

投稿日:2018年4月23日 更新日:

文字列中に指定した文字が出現する数を取得するサンプルFunctionです。

サンプルソース

例)指定した文字の出現数を取得する

(結果例)
coutStr("あいうえおあいうえお", "あ") ⇒2 coutStr("hogefoobar", "o") ⇒3

解説

  • 第1引数にnullを渡すと例外が発生します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値をカンマ区切り文字列にする

数値をカンマ区切り文字列にするサンプルです。 数値をカンマ区切り文字列にするサンプル集 例1)1234567をカンマ区切 ...

[JavaScript] テキストの選択範囲のカーソル位置を取得する

JavaScriptでテキストボックスのカーソル位置を取得するには、 selectionStart、selectionE ...

[JavaScript] keyCodeを取得する

押されたキーのkeyCodeを取得するサンプルです。 サンプル 例)押されたキーのkeyCodeを表示する [crayo ...

[JavaScript] 配列に指定した値が存在するかどうかチェックする(.some)

配列に指定した値が存在するかどうかチェックするサンプルです。 サンプルソース 例1)数値の配列中に20または30が存在す ...

[JavaScript] タグ名からオブジェクトを取得する

タグ名からオブジェクトを取得するには、 document.getElementsByTagNameを使用します。 サンプ ...

スポンサーリンク