jQuery

[jQuery] 指定した要素の次以降にある兄弟要素から指定した要素までを取得する(.nextUntil)

投稿日:

指定した要素の次以降にある兄弟要素から指定した要素までを取得するには、
.nextUntil() を使用します。

構文

(構文)
.nextUntil([<セレクタ>], [<セレクタ>])

引数のセレクタを省略した場合は、nextAllと同じ動きになります。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、id="a2"の次からid="a5"の前までの文字色を青色にする

実行すると、CCC、DDD が青文字になります。

解説

  • 引数にセレクタを1つ指定した場合は、そのセレクタに合致した要素の1つ手前までが対象になります。
  • 引数にセレクタを2つ指定した場合は、指定した2つのセレクタに合致した要素の1つ手前までが対象になります。
  • 引数を指定しない場合は、.nextAll()と同じ動きになります。
  • 指定した要素も取得対象としたい場合は、.addBack() を併用してください。
    [jQuery] マッチした要素に加えて、1つ前にマッチした要素を加える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-jQuery
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 指定した要素の次の要素を取得する(.next)

指定した要素の次の要素を取得するには、.next()を使用します。 サンプルソース 例)要素(#ts li)の3番目の要 ...

[jQuery] セレクタに一致するか判定する(.is)

セレクタに一致するか判定するには、isを使用します。 サンプルソース 例)要素がclass="b"を持っているかどうか判 ...

[jQuery] タグに付けた独自属性を取得、削除する

jQueryでタグに付けた独自属性を取得、削除するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと属性の取得、削除を行 ...

[jQuery] セレクタの第2引数の意味

jQueryでセレクタは通常「$(".c1")」のように指定しますが、 「$(".c1", "#d2")」のように第2引 ...

[jQuery] 右クリックを禁止する

jQueryで右クリックを禁止するサンプルです。 サンプルソース 例)右クリックするとアラートメッセージを表示してメニュ ...

スポンサーリンク